ダイエット・美肌に昆布のソルギン

海からの贈り物昆布の食物繊維で便秘解消

山岸 喬 著 1997.05.20 発行
ISBN 4-89295-376-8 C2177  文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


暮らしのなかの便秘改善法

ダイエット・美肌に昆布のソルギン

バランスのとれた栄養を
いくらソルギンが便秘に効くといっても、ソルギンばかり食べたり、飲んだりされてはたまりません。事実、日本人というのは極端に影響されやすい国民なのか、たとえばテレビでサンマが体にいいといったりすると、必ず、毎日、3食サンマを食べつづけるといった人が現れるのです。これでは栄養がかたよってしまいます。
とくに、ソルギンはノンカロリー食品ですから、ソルギンばかりむやみに摂取したら、カロリー不足になってしまいます。
あくまでも、野菜や海藻、果物などもちゃんとバランスよく摂取して、食べ物からも食物繊維をたっぷりとるようにして不足分をソルギンで補います。

適度な運動も必要
日常生活では次のことが便秘解消に役に立ちます。
まず、朝食後にトイレに入る習慣をつけることです。胃に食べ物が入ると、大腸もまた活発に動きはじめます。朝食後、トイレにいきたくなる人は、これら自律神経の働きがうまくいっている証拠です。
ところが、忙しい現代では、朝食を終えるとすぐ、会社に飛び出していくという生活を送りがちです。このため、便意をガマンすることに慣れて、便秘になってしまうのです。もっとも、朝ご飯を食べない人も多いものです。そんな人は夕食後とか就寝前とか自分なりの決まった時間帯に一日一回排便できていれば、それはそれで問題ありません。
また、運動は大腸を刺激し、重力も働いて排便をうながしてくれます。それに、腹筋をきたえることで、便を押し出す力も増していきます。とはいってもスポーツなど過激な運動は必要なく、からだに無理のない程度のウォーキングなどでいいのです。



その他の各種サプリメント関連書籍