前立腺肥大症の悩み解消にノコギリヤシの果実エキス

中高年男性のクオリティー・オブ・ライフを向上させる

矢澤 一良 著 2001.10.02 発行
ISBN 4-89295-420-9 C2177  文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


尿の勢いが増し、前立腺が縮小した

前立腺肥大症の悩み解消にノコギリヤシの果実エキス

《臨床試験C》
ベルギーでも、三〇五名の前立腺肥大症の患者さんに、三ヵ月間、ノコギリヤシの果実エキスをとってもらう試験が行なわれています。
結果は、八八%の患者さんが自覚症状の改善を実感。特に、夜中の頻尿が減って、睡眠が十分にとれるようになったという声が多く聞かれました。
また、客観的な検査でも、尿の流出比率が二五%高まり、前立腺が一〇%縮小したことが確認されています。

《臨床試験D》
三八名の前立腺肥大症の患者さんに、一年間にわたってノコギリヤシの果実エキスが投与されました。
その結果、七五%の患者さんに自覚症状の軽減がみられました。
また、客観的な検査でも、尿が流れ出る速度が早まることが確認され、最高尿流速が一・四倍、中間尿流速が一・二倍増加しました。
さらに、九〇%以上の患者さんで、尿の出はじめるまでの時間が短縮、あるいは消失したそうです。

《臨床試験E》
一一〇名の前立腺肥大症の患者さんを対象にした二重盲検法でも、一ヵ月で大きな成果がみられています。
ノコギリヤシの果実エキスを毎日とっていた患者さんは、対照薬をとっていた患者さんにくらべて、尿の流れ出る比率が一〇倍も改善されたのです。
また、膀胱を空にする効果も、ノコギリヤシの果実エキスをとってもらった患者さんのほうが、五倍も高かったといいます。
さらに、夜間の排尿回数も減り、排尿時の痛みや不快感も、ノコギリヤシの果実エキスの摂取によって、見事に改善されました。
このほかにも、次頁の表で示すように、ノコギリヤシの果実エキスの効果を示す臨床試験は数多く報告されています。
いずれの場合も、ノコギリヤシの果実エキスの投与で、前立腺肥大症による排尿障害の大幅な改善がみられているのがわかります。
また、合成薬にみられるような重篤な副作用が一切みられていない点も、大いに注目したいところです。


その他の各種サプリメント関連書籍