前立腺肥大症の悩み解消にノコギリヤシの果実エキス

中高年男性のクオリティー・オブ・ライフを向上させる

矢澤 一良 著 2001.10.02 発行
ISBN 4-89295-420-9 C2177  文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


男性の老後を豊かにする「生活改善食品」

前立腺肥大症の悩み解消にノコギリヤシの果実エキス

私たち日本人は、わずか半世紀のあいだに世界一の長寿を手にしました。長生きできるようになったのは喜ばしいことですが、長寿と引き換えに、これまで水面下にかくれていたさまざまな問題が浮上しはじめたのも事実です。

特に、健康の面では「人生五〇年」の時代なら、多くの人が経験せずにすんだ病気が、いま、五〇年をはるかに超えて生きる中高年世代を苦しめています。男性の前立腺肥大症は、その代表です。

前立腺肥大症とは、文字どおり、前立腺(男性特有の生殖器)が肥大する病気です。加齢につれて発生しやすいことから、基本的には老化現象の一つと考えられています。

前立腺が肥大しても生命に別状はありませんが、肥大が進むにつれて、排尿に支障が出てくるのが問題です。頻尿、排尿困難、残尿感など、さまざまなトイレの悩みが出現してきます。

五〇歳を過ぎたころから自覚しはじめる男性が多いようですが、早期に治療を受ければ、薬で排尿をうまくコントロールしたり、簡易な手術で病気そのものを根治させることも可能です。 しかし、前立腺はデリケートな部位だけに、投薬や手術による副作用・合併症で、勃起不全、逆行性射精、尿失禁といった深刻なトラブルを招く危険性のあることも否定できません。

もちろん、重症の前立腺肥大症については、そうしたリスクを背負ってでも、専門医の治療を受けることが必要です。

一方、軽い自覚症状が出ている程度の、日常生活にさほど支障のない初期の前立腺肥大なら、本書で紹介するノコギリヤシの果実エキスが大きな助けとなります。

ノコギリヤシの果実エキスは、前立腺の肥大を抑えたり、排尿障害を改善する力があります。そのため、ヨーロッパではすでに前立腺肥大症の治療薬として認可され、医療現場で盛んに使われています。

ヨーロッパでの治療成果は三章で詳しく紹介しますが、効果が大きいのはもちろん、重篤な副作用が一切報告されていないのが、従来の合成薬と異なる、ノコギリヤシの果実エキスの魅力です。

残念ながら、前立腺肥大症を根治する力はないものの、ノコギリヤシの果実エキスをとることで、日常生活を支障なく送れるようになれば、クオリティ・オブ・ライフ(QOL、生活の質)の向上が望めます。

なにしろ、前立腺の肥大による排尿障害で、一日に何度もトイレへ行って不愉快な気分を味わうことは、本人にとって強烈なストレスとなります。そのストレスが原因で、別の病気を招く心配さえ出てきます。

ノコギリヤシの果実エキスで排尿がスムーズになれば、それだけでも、苦しんできた人の心身は大いに救われ、また潤い、老後の生活がより豊かなものとなるはずです。

まさに「生活改善食品」ともいえる、こうしたノコギリヤシの果実エキスの効果は、今後の高齢化社会において、中高年男性の心強い味方となるでしょう。


その他の各種サプリメント関連書籍