“第七の栄養素”核酸パワー

新陳代謝を助け細胞イキイキ

松永 政司 宇住 晃治 共著 版 1995.06.10 改訂版 2008.12.16 発行
ISBN 978-4-89295-629-4 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


目次

“第七の栄養素”核酸パワー


    〈コラム〉画期的な新薬の研究開発

第1章 生命現象を担う基本物質
   ・一つひとつの細胞の中に含まれる
       細胞核の中にある酸性物質「核酸」
       二種類の核酸
   ・DNA・RNAの構造の違い
       DNAは二重らせん構造
       塩基同士が規則的に結合
       RNAは一本鎖構造
   ・基本的な働きと未知の領域
       DNAは設計図、RNAは大工
       重要性を増すRNAの役割
   ・核酸は体内で合成される
       デノボ合成とサルベージ合成
   ・「第七の栄養素」として脚光
       見直された栄養学的価値
       核酸食を摂っても痛風にならない

第2章 核酸で体の中から若返る
   ・抗酸化作用が老化や病気を防ぐ
       老化や病気を招く活性酸素
       核酸のすぐれた抗酸化作用
   ・細胞を活性化し新陳代謝を高める
       活発な細胞ほど核酸が必要
       不足分を核酸食で補う
   ・体力や骨・歯の衰えを予防する
       持久力を高め疲れにくくする
       骨粗鬆症・歯周病の予防
   ・免疫力の増強、腸内フローラの改善
       免疫の抵抗力を強化
       腸内の善玉菌を増やす
   ・ダイエット作用で肥満を解消
       自分の標準体重を知る
       なぜ太ってしまうのか
       核タンパクもダイエットに役立つ
    〈コラム〉核酸とペット

第3章 核酸で生活習慣病を防ぐ
   ・動脈硬化、高血圧の予防にも
       コレステロールの沈着を防ぐ
       血圧上昇および血小板凝集の抑制
   ・免疫バランスの調整作用
       アレルギーは免疫の過剰反応
       関節リウマチの研究
   ・糖尿病や白内障の予防に
       日本人に多いのはU型糖尿病
       インスリンの分泌を活発にする
       抗酸化作用で白内障から目を守る
   ・認知症のリスク低減に
       認知症の三つのタイプ
       認知症の予防と核酸
   ・更年期障害の諸症状を緩和
       女性ホルモンが急激に減少
       更年期障害の症状を抑える
   ・肝機能と核酸は深い関係
       肝機能を高める

第4章 核酸を上手に補給する
   ・補助食品で効率的に摂取
       まず食事から核酸を摂る
       補助食品を利用する
   ・市販の核酸補助食品の現状
       サケ白子とビール酵母を利用
       栄養素のバランスが大切

     あとがき


その他の各種サプリメント関連書籍