メシマコブでガン・生活習慣病に克つ

幻のキノコが免疫力を増強して抵抗力アップ

松永 政司 著 2002.08.31 発行
ISBN 4-89295-428-4 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


副作用の軽減とQOLの向上に!

メシマコブでガン・生活習慣病に克つ

さまざまな副作用
ガンの患者さんにとって非常につらいのが、抗ガン剤や放射線治療による副作用です。その症状はさまざまですが、食欲不振、体重減少、嘔吐、倦怠感、脱毛、免疫力の低下などが代表的なものでしょう。患者さんによってはガンそのものよりも、これらの副作用のために苦しむ場合も少なくないようです。
なぜ、こうした副作用が生じてくるのかというと、抗ガン剤などがガン細胞を死滅させるだけでなく、正常な細胞までも損傷させてしまうからです。
特に、増殖活動が活発な腸の粘膜や毛根、骨髄などの細胞が大きなダメージを受けやすく、そのため先ほどのような副作用が現れてくることになります。
「メシマ」には、こうした副作用を抑制すると同時に、抗ガン剤の効果をより高める作用のあることが、次のような実験によって明らかにされています。

副作用を軽減、抗ガン効果も高める
兪博士は、マウスにB F メラノーマを移植後、アドリアマイシンと「メシマ」を併用して投与。その結果、六〇日後に調べた生存率は、じつに四〇%という高さ。アドリアマイシン、「メシマ」それぞれを単独で投与した場合、四〇日後にすべてのマウスが死亡したのに比べ、格段に抗ガン効果が増大したことが確認されました。
また、アドリアマイシンの量を三倍(この量でも通常の使用量の三分の一)に増量した同様の実験では、「メシマ」との併用投与の場合の生存率は九〇%にもなりました。そして、いずれの実験においても体重減少などの副作用は見られませんでした。
こうした実験だけではなく、現在では「メシマ」を利用している多くの方から副作用が軽減されたという内容の報告が寄せられています。

アドリアマイシンと「メシマ」の併用における生存率


QOLを向上させる
抗ガン剤などによる副作用がもたらすQOL(生活の質)の低下は、患者さんにとって深刻な問題です。体調不良などによる長くつらい闘病生活の中で、心身ともに大きなダメージを受けるからです。
その点、「メシマ」は副作用の軽減に役立つので、患者さんのQOLを向上させるすばらしい効果を発揮します。その結果、患者さん自身の自然治癒力を高めると同時に、精神的な面での安定性や積極性なども高めてくれることになります。


その他の各種サプリメント関連書籍