メシマコブでガン・生活習慣病に克つ

幻のキノコが免疫力を増強して抵抗力アップ

松永 政司 著 2002.08.31 発行
ISBN 4-89295-428-4 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


免疫療法の主役「メシマコブ」

メシマコブでガン・生活習慣病に克つ

近年、ガン治療の新たな選択肢として“免疫療法”を中心とする「代替医療」に注目が集まるようになりました。免疫療法とは、たとえば健康食品などで体の免疫力を高め、ガンに打ち克とうという治療法のことです。

このような新しい潮流が生まれてきた背景には、これまでの治療法に対する疑問や反省といったものがあります。つまり従来は、手術、抗ガン剤、放射線治療の三本柱が中心でしたが、こうした西洋医学的な治療法一辺倒といった状況を見直そうという気運が高まってきたのです。

その理由としては、西洋医学的な治療法の進歩にもかかわらず、依然としてガンでの死亡者が多いことや、抗ガン剤や放射線治療が抱える副作用の問題などが挙げられます。

そのような事情から、抗ガン効果があるとともに、抗ガン剤などの副作用をも軽減してくれる免疫療法が脚光を浴びることになったわけです。なかでも大きな期待を集めているのが、本書で取り上げたメシマコブによる免疫療法です。

では、なぜメシマコブなのかといいますと、メシマコブには強力な免疫賦活作用(免疫力を高める作用)があるからなのです。メシマコブはキノコの一種ですが、キノコには免疫賦活作用を持つものも少なくなく、抗ガン剤の原料となったものも数種あります。

現在、メシマコブは韓国では医薬品として多くの医療機関でガン治療に使用され、着実にめざましい効果をあげています。また、わが国でも健康食品として免疫療法に取り入れた医療機関などから、同様の効果をあげたとの報告がいくつも寄せられています。

このようにメシマコブは、過去に一時的なブームで終わった抗ガン食品とは違い、豊富な臨床例、あるいは基礎実験によりその抗ガン効果が証明されています。

本書ではその一端を取り上げたにすぎませんが、メシマコブを理解するうえで、少しでもお役に立てれば幸いと思っています。


その他の各種サプリメント関連書籍