カニ殻栄養補助食品キチン・キトサンの威力

自然治癒力を高め、病気に打ち勝つ

松永 亮 著 1999.12.20 発行
ISBN 4-89295-402-0 C2177  文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


糖尿病体質を根本から改善する

カニ殻栄養補助食品キチン・キトサンの威力

医薬品を使わずに血糖値が安定
キチン・キトサンは、日本の糖尿病の九割を占める「非インスリン型糖尿病」に対しても大きな効果を発揮します。
例えば、私のクリニックの患者さんで次のような例がありました。
四七歳の男性ですが、来院した当初は空腹時の血糖値が最高三二四r/dl、糖負荷試験(空腹時に糖七五gを飲ませて三時間後までの血糖値を測定する試験)の最高二時間値が五五九r/dlと、本来ならインスリン注射や経口薬が必須の状態でした。しかし、本人の強い希望で、食事療法と運動療法、そしてキチン・キトサンだけで経過をみました。
その結果、八カ月後には、空腹時の最高血糖値が一一一r/dl、糖負荷試験でも最高血糖値が一四五r/dlまで低下。薬を一切使わずに、ほぼ正常範囲で落ち着くようになったのです
このほか、インスリン注射が欠かせなかった重症の患者さんが、キチン・キトサンの摂取をはじめて数カ月でインスリン注射が不要になった例もあります。

酸性体質の改善に役立つ
キチン・キトサンが血糖値の正常化に役立つ最大の理由は、酸性体質を改善するところにあると考えられます。
糖尿病は、体液(細胞間質液)のpHが酸性に傾くと発生しやすくなります。酸性体質になると、血液中の糖をエネルギー源として細胞へ送り込むインスリンの作用が鈍り、血液中に糖がどんどん残ってしまうからです。
キチン・キトサンは、副交感神経を刺激して血行を促す作用があります。この働きが体液を健康な弱アルカリ性に戻し結果的にインスリンの作用を高めて、血糖値の正常化につながると思われます。 ちなみに、血行がよくなると、糖尿病にともなう合併症(網膜症、腎症、神経障害)予防にも役立ちます。

糖の吸収を抑える働きもある
また、食物繊維であるキチン・キトサンは、食事でとった糖を腸で吸着して体外へ持ち出す性質があります。しかも、キチン・キトサンはプラスに帯電した唯一の食物繊維であり、胃液で溶けるとゲル状に固まることから、糖の排泄能力は食物繊維の中でもぬきん出ています。
さらに、キチン・キトサンは、糖の吸収速度をゆるやかにする働きもあります。これは、食後の血糖値の急上昇を防ぐうえで有効です。



その他の各種サプリメント関連書籍