新機能性食物繊維α−シクロデキストリン

メタボ、コレステロール、アレルギーの改善に

寺尾 啓二 著 2008.12.22 発行
ISBN 978-4-89295-630-0 C2177  文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


包接作用とその応用による機能

新機能性食物繊維α−シクロデキストリン

さまざまな分子を空洞に取り込む
CDはカップの空洞の中に、さまざまな分子を取り込み、飛び出さないように固定します。この現象を「包接」といいます。最も小さなα―CDでは、二酸化炭素のような気体や揮発性低分子も包接できます。
フタや底がないのに飛び出さないのは、包接した物質との間に、分子間力など各種の相互作用が働くためと考えられます。α―CDはカップというよりも、世界で一番小さな分子カプセルといえるかもしれません。

いろいろな分野での利用が可能
包接作用の応用により、CDおよびその化学修飾体(次項参照)は次のような機能があるため、食品、医薬品、家庭用品などやその他、いろいろな分野で利用されています。

・徐放……空洞内に固定した辛味や香料などの成分は、水分があると徐々に飛び出すので、辛味や香りが長持ちする。利用例=チューブ入りわさび、芳香剤。

・安定化……熱、紫外線、酸化、加水分解などの影響を受けやすい物質を安定化させ、変質を防いで保存性を高める。利用例=レチノールの化粧品、コエンザイムQ10やDHAのサプリメント。
・バイオアベイラビリティ(生物学的利用能)の向上……包接した物質の分子間力を断ち、微粒化するので、その物質はより優れた効果を発揮できる。利用例=α―リポ酸やコエンザイムQ10のサプリメント。

・粘度調整……粘度の高い物質の分子間力を断ち、粘度を下げる。利用例=(溶剤を使わない)水性塗料。

・マスキング……嫌な臭い、渋味などを包接し、感じさせないようにする。利用例=緑茶飲料、消臭剤。

・吸湿性防止……包接した物質の吸湿性、潮解性(湿気を吸収して溶解する性質)を抑える。利用例=L―カルニチンのサプリメント。

・粉末化……包接した気体や液体を粉末にし、それらの利用を容易にする。利用例=酢酸、エタノール、二酸化炭素、ヨウ素など。

・可溶化……カップの内側が親油性、外側が親水性のため、水に溶けない油性物質を水に溶解させる。利用例=イソフラボンやクルクミンなど。


その他の各種サプリメント関連書籍